文字サイズ

松本人志が仰天告白「三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたい」

 ダウンタウン・松本人志が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、国際政治・比較政治研究者の三浦瑠麗氏について「ハイヒールで踏まれたい」などと、M発言を連発した。

 この日は新年1回目の放送とあって、松本、タレント・東野幸治、フジテレビ・山崎夕貴アナウンサーによるオープニングトークで、2017年の初登場コメンテーター一覧表を掲示。三浦氏は4月16日放送分での初登場ながら7回も出演し、2位のモーリー・ロバートソン氏に3回差をつけている。

 東野は「なんとなく三浦瑠麗さんと松本さんの、SとMの関係というか、オトナの男女の関係のような」と2人の関係を表現し、松本も「俺の中で『瑠麗サマ』って呼んでいるんですよね」と同意。

 東野が「三浦瑠麗さんが肘つきながら、『うん、何が言ってほしいの?』みたいなことを言うて。アレはどうなんですか、山崎さんからみて、そんなふうにいじられてる松本さんは新鮮なんですか」と振ると、山崎アナは「新鮮というかちょっと恥ずかしい…もうちょっとビシッとしていてほしい。もうちょっと男らしくがガンと構えていてほしいです」と苦言を呈した。

 それでも松本は「でも俺、すげえああいうところあるのよね、実はね」と意に介さず。その後も漫才コンビ・ハイヒールの話題になると「三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたいかな~」と口走っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス