文字サイズ

乃木坂が大賞受賞のレコ大は14・4%

昨年12月30日、日本レコード大賞を受賞した乃木坂46と涙を見せる白石麻衣(中央)
1枚拡大

 昨年12月30日に放送されたTBS系「第59回輝く!日本レコード大賞」(後7・00)の平均視聴率が14・4%だったことが2日、分かった。

 大賞はアイドルグループ・乃木坂46が「インフルエンサー」で受賞。公式ライバルであるAKB48や妹分の欅坂46との対決を制し、初の頂点に上り詰めた。中心メンバーの西野七瀬(23)は「ちょっと夢見てしまったけど、どこかで『ないかな』と思っていたから、信じられないです」と受賞の喜びを語っていた。

 また、最優秀新人賞は、女性9人組アイドルグループ・つばきファクトリーが獲得した。

 (数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス