文字サイズ

マツコ、インスタ映えブームに怒り「ブスにブスと言ってやる時が来た」

タレントのマツコ・デラックス
1枚拡大

 タレントのマツコ・デラックスが10日、TBS系で放送された「マツコの知らない世界SP」で、世間のインスタ映えブームの陰に、食べ物を粗末にする風潮があることを知り、「可愛いインスタあげても、お前はブスなんだからな!」と苦言を呈した。これにネットは「スッキリした」などの同調の声が数多く上がった。

 番組では「スイーツバイキングの世界」と題し、スイーツバイキングをこよなく愛する男性をゲストに迎え、全国のおいしいスイーツバイキングを紹介した。そのコーナーの最後、スイーツバイキングの値段が上がってきていることにも触れた。その原因の一つが“インスタ映え”。写真に収めるためにたくさんのスイーツをお皿に盛るものの、食べきれずそのまま残してしまう客が増え、値段を上げざるを得なくなっているという。

 これにマツコは怒り心頭。「なんでそんなやつらのために…。ケーキバイキング来てまーすっていうブスな女でしょ?」と吐き捨てると「これはちょっと世間が制裁を加えるべきだと思いますよ、このインスタ映えブームに。食べ物を粗末にやりだしたら…」と苦言。そして「ブスにブスと言ってやる時がきましたよ」と満を持し、「可愛いインスタあげてもお前はブスなんだからな!地に足つけて生きろ!ブス」と言い放った。

 これにはネットも「マツコすごい分かる」「本当に、写真撮って食べずにポイする人には制裁加えて欲しい」「思ってること全部言ってくれた」「マツコの言葉でスッキリした」などの声や「インスタ映えが悪いんじゃなく、インスタしか考えずに行動する事が悪」などの声も上がっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス