文字サイズ

高須院長、新CMにピコ太郎起用明かす ギャラは「請求されただけ」

高須克弥院長
1枚拡大

 高須クリニックの高須克弥院長が18日、日本テレビ・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、高須クリニック新CMにピコ太郎が出演することを明かし、ギャラについては“言い値”で支払う太っ腹ぶりを見せた。

 番組では、高須院長のツイッター上で、フォロワーが新CMにピコ太郎のPPAPを使ったアイデアを寄せたことが発端と紹介。高須院長はピコ太郎が所属するavexの松浦勝人社長にすぐに電話し、その後、ピコ太郎から喜びの返信が来たことを取り上げた。

 それを受け、高須院長が電話で生出演。「ピコ太郎は最初にYoutubeにアップされたときに、すごい面白いと思ってフォローしたら向こうもフォローしてくれて」と説明。

 すでに今月中に撮影が行われるようスケジュールも調整済み。「相当インパクトあるCMになるのは間違いない。ビックリ仰天。ネタわかってるけど、しゃべらないでと言われているので…。まもなく見れますよ」と新CMの出来栄えに自信をのぞかせた。

 宮根誠司から「ピコ太郎、超売れっ子ですけど、ぶっちゃけギャラどうしますか?」と質問されると「何もいってません。請求されただけ払います。松浦君はひどいことはしないと思うから」とコメント。

 宮根が「言い値?(請求書)白紙で出すの?これにギャラ書いてと」と驚くと「ぼくは(相手にギャラが)いくらで、とかそんなこと今まで言ったことない。向こうが言ってきた通りで」とコメント。宮根が「でも1億とか言われても困るでしょ?」と言うと「そのぐらいは払いますよ」と断言。早くもギャラ1億円以上が確定し、スタジオは絶叫がこだましていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス