文字サイズ

華原 小室に感謝「わたしの過去は誰よりも幸せで最高でした」

華原朋美(左)と小室哲哉
1枚拡大

 歌手・華原朋美(42)が、かつての恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が出演した10日夜放送のTBS系「マツコの知らない世界」をリアルタイムで視聴し、インスタグラムとツイッターで「わたしの過去は誰よりも幸せで誰よりも最高でした」と小室への感謝の思いを伝えた。

 小室は同番組で、当時恋人だった華原の3枚目のシングル「I’m proud」(1996年)について、「彼女のシンデレラストーリーを作ってあげよう」と思ったこと、テーマが「セレブ感」だったことや、華原が大好きだったマライア・キャリーをイメージしたことなど、同曲に込めた思いなどを語った。小室は「華原さん」とかつての恋人を「さん」と敬称を付けて呼んだ。

 華原は10日の番組放送中に「マツコの知らない小室プロデュースの世界、見てます マツコさんありがとうございます」とツイート。

 さらに「リアルタイムでマツコの知らない小室プロデュースの世界を観ています。一言では申し上げられませんが、言わせて頂けるのでしたら“感謝”しかございません。あの当時、とてもお忙しい小室哲哉さんに作って頂いた華原朋美の曲を今もどんな歌よりも大切に大事に心込めて丁寧に歌わせて頂いてます。小室哲哉さんの作って頂いた歌を今もコンサート等テレビ番組で歌わせて頂けることに感謝してます!わたしの過去は誰よりも幸せで誰よりも最高でした」と小室への感謝の思いを最大限に伝え、「マツコデラックスさん 小室哲哉さんありがとうございます」とつづっていた。

 小室と華原は98年に破局した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス