文字サイズ

ピコ太郎 紅白企画枠で出場決定「ドッキリですよね」

企画枠での紅白出場が決定したピコ太郎
1枚拡大

 「PPAP」が大ブームを巻き起こしたピコ太郎(53)が、大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」に企画枠で出場することが22日、同局の公式サイトで発表された。“インスタグラムの女王”の異名を取るお笑いタレント・渡辺直美も出演する。ピコ太郎は喜びのコメントを発表。「これドッキリですよね」と疑心暗鬼の心境を明かしつつ、「前衛ではなく後衛(光栄)です」とダジャレ満載で意欲を示した。

 今年の紅白は「スーパーボウル」のハーフタイムショーをテーマに「紅白 HALFTIME SHOW」と題して、“世界的ビッグスター”の2人による「今までにないエンターテインメントショー」を披露すると告知されている。

 企画枠での出演が発表されたピコ太郎は「これドッキリですよね。カメラ回ってますよね。もしこれがドッキリでないとしたらとんでもなくうれしいことだピコ。目標にしていた紅白歌合戦出場が動画をアップしてから4カ月で達成できるとは信じられないピコ。多くの諸先輩方が出てこられた紅白の同じ舞台に立てると思うと膝が大爆笑していて隣がうるさいと言っています。出る限りには一生懸命歌って踊って皆さんを楽しませたいと思いますピコ。テニスのダブルスで言うところの前衛ではなく後衛(光栄)です」と夢舞台に驚きを隠せない様子で、ダジャレ満載のコメントともに喜びを表現した。

 ピコ太郎の“プロデューサー”の古坂大魔王もコメントを発表。「まさかこんなことになるとは近所のおじちゃんも想像していなかったと思います。本人が目標にしていた紅白出演が達成できるとは思ってもいなかったのでプロデューサーとしてもうれしいですね。プロデューサーはNHKホールに入れるんでしょうか?入れてもらえるんでしょうか?舞台の袖からでも良いので見たいです。本当にすごくすごくうれしいです。ありがとうございます。」とあくまでピコ太郎とは別人であることを強調しつつ、紅白出演を喜んだ。

 紅白出場歌手は11月24日に発表され、矢島良チーフ・プロデューサーは、ピコ太郎の出演の可能性について「まだ分からないなあ」と煙に巻いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス