文字サイズ

本田朋子アナ、男性の決め手はお尻 「人の歴史あり」と断言

 本田朋子アナウンサー
1枚拡大

 フリーアナウンサーの本田朋子(33)が13日、日本テレビ系のバラエティー「踊る!さんま御殿!!」にゲスト出演し、男性を見るときには、まずお尻に注目することを明かした。

 この日は「人気女子アナ大集合!」。恋愛の話題になった際に、岡副麻希(24)が元中日ドラゴンズの山本昌氏が好みのタイプと告白した。本田アナは夫がプロバスケットボール選手の五十嵐圭とあって、司会の明石家さんま(61)が「やっぱりがっちりしてる人がいいの?」と話題を振った。

 本田アナは照れながら「肉体はそんな重視してないですけど」とコメント。しかし「でも男性を見るときに結構お尻を見る」と告白した。「ギュッと上がってる人はそれまで頑張ってきたりとか、自分にプレッシャーをかけながらこれを培ってきたんだっていう“このお尻にこの人の歴史あり”です」と両手でお尻の形を示しながら力説した。

 本田アナは大学在学中からフジテレビのスポーツ番組に出演。その後も同局の「すぽると!」キャスターを務めるなど、スポーツ畑を長く歩んできただけに、男性の肉体を見るポイントも心得ているようだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス