文字サイズ

鈴木福くん、少年野球で初ヒット 俳優と野球の二刀流続ける

 人気子役の鈴木福(12)が20日、自身のブログで昨年から始めた野球で初安打をマークしたことを明かした。「初ヒット初打点初奪三振!!」と、ユニホーム姿の写真とともに試合で結果を残したことを記した。

 現在、小学校6年になる福くんは、2015年に弱小野球チームを題材としたテレビせとうちのドラマ「がんばれ!ホワイトピーチーズ」への出演をきっかけに野球にはまり、小学5年生の時に少年野球チームに入団した。

 今夏には合宿にも参加してその腕を磨き、父親とバッティングセンターに通う様子をブログにつづったこともあった。さらにマツダスタジアムでの広島戦では、プロのマウンドからノーバウンド投球も披露していた。

 ブログには「今日は野球の試合がありました!やっと、やっと、初ヒットでました!!初ヒットはタイムリー内野安打でした!これで、初ヒット初打点!!!みんなありがとう」と興奮を隠せず。さらに最終回は投手としてマウンドに上がり、サウスポーから投じた直球で三振も奪ったという。

 過去には「将来は野球もできる俳優になりたい」と話していた福くん。日本ハム・大谷翔平だけでなく、こちらの“二刀流”も楽しみだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス