文字サイズ

和田アキ子、シェーグレン症候群「お気になさらず」と呼びかけ ケア商品送られ

 歌手の和田アキ子が19日、パーソナリティーを務めているラジオ「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送、土曜、前11時)で、以前から持病として公言しているシェーグレン症候群について、「お気になさらないでください」と呼びかけた。

 シェーグレン症候群は膠原病に合併する症状で、目の乾き、口の中の乾きなどを訴える。10月22日の放送でもゲストとのトーク中に発して、話題となった。

 このことがきっかけで、口腔内のケアをする商品などを扱う「グラクソ・スミスクライン・コンシューマーヘルスケア・ジャパン株式会社」のオーラルヘルスマーケティング部から、口の中の乾きを緩和するためのケア商品が送られてきたと明かした。

 こうした気遣いに感謝しつつも「私の症状はお気になさらないでください。私が本当に困っているのはお金です。先々週、タクシーに乗ってお金をちょっと忘れてしまいまして。すごく悔しくて、夜、寝しなに思い出すと寝られないんです。落としたか…まあ、落としたんでしょうね」とジョークを交えてリスナーに呼びかけた。

 腱鞘炎などほかの症状も出ることがあるというが、主治医の指導を受けてテープを貼ったり点滴を打ったりする治療を受けているとした和田。「お薬とかそうじゃなくて。できれば地域名産とか。口に入るものを」と明るく話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス