文字サイズ

フジ三上真奈アナ、生野陽子アナら お台場ハロウィーンパレードに登場 

ハロウィーンイベント「T-SPOOK」の仮装パレードに参加したフジテレビの生野陽子アナ、内田嶺衣奈アナ(フジテレビ提供)
ハロウィーンイベントの「T-SPOOK」で桃太郎の仮装をしたフジテレビ・山崎夕貴アナ(フジテレビ提供)
ピクサーアニメのキャラクターにふんした超特急のメンバー
3枚3枚

 東京の青海R地区を舞台にしたハロウィーンイベント「めざましテレビ presents T-SPOOK~TOKYO HALLOWEEN PARTY~」が29日に開幕した。話題のピコ太郎や、私立恵比寿中学、超特急らタレント、アーティストが登場したほか、フジテレビの三上真奈アナ、山崎夕貴アナら多くのアナウンサーも仮装を楽しんだ。

 同イベントの目玉、仮装パレードはピコ太郎の「スタートでございやす」の開会宣言でスタート。「ふしぎの国のアリス」からアリスに扮(ふん)した鈴木奈々、私立恵比寿中学の面々は「サザエさん」一家に変身した。このほか、超特急は「モンスターズ・インク」、「カーズ」、「トイ・ストーリー」といったピクサー作品のキャラクターに、LiSAはゴースト姿にと、それぞれが思い思いの姿を楽しんだ。

 また、「めざましテレビ」シリーズや「みんなのニュース」、「人生のパイセンTV」といった各番組からフジテレビのアナウンサーや社員も登場した。かぐや姫姿の三上真奈アナは「去年はベロタクシーに乗っていましたが、今年は歩いたので、お客さんとの距離が近くて、写真を撮ったり触れあえたりして、すごく楽しかったです。かぐや姫の衣装は、温かかったです」。

 白ウサギ姿のキャスター・岡副麻希は「朝のお天気の時にウサギの耳が落ちてしまったので、固定しました(笑)。ほかにもウサギの耳の人がいて、つながった感じがしてうれしかったです」とプチハプニングを乗り越えてのパレードだったと明かした。

 生野陽子アナウンサーが「昭和のキャビンアテンダント」、内田嶺衣奈アナウンサーが「うさぎ」姿で参加するなど、多くのアナウンサーが駆けつけ、イベントを盛り上げていた。「T-SPOOK」は30日も開催される。

 【参加者コメント】

 ▽ピコ太郎「パレードって気持ちいいですね。ギネスをもらったので勝手に自分のパレードと勘違いしました(笑)。周りに自分の格好をした人が10人くらいいて、一緒に踊ることができて楽しかったです」

 ▽私立恵比寿中学「昨年も参加しましたが、今年も盛り上がってすごく楽しかったです。今年は『サザエさん』の仮装をやって“波平さ~ん”とか呼ばれて新鮮でした。こういう全員でやるシリーズものはすごく面白いと思いました。来年もやらせてもらえるなら、来年やるキャラクターを募集したいですね」

 ▽超特急「最高に楽しかったです。全員が仮装していて異様な光景で気持ちよかったです。これぞハロウィーン!ピクサーのアイデアは自分たちで出しましたが、誰が誰になるかは大人の事情で決まりました(笑)。まさか顔に色を塗られるとは!周りに“誰か分かんねぇー”と言われました。来年も絶対出たいです。今年を超える仮装で出てきます!」

 ▽鈴木奈々「去年より人が更に増えていて、すごく盛り上がっていました。女の子らしくなりたいとアリスの格好に。恥ずかしくてコスプレはハロウィーンしかできないので、今日は思いっきりコスプレを楽しみました」

 ▽白洲迅「ハロウィーンで盛り上がっている人たちは何が楽しいのかなって思っていたんですけど、いざ参加してみるとなるほどと!なんかみんなで騒いだりコスプレしたり、本当に純粋に楽しかったです。最初は恥ずかしかったんですけど、途中から自分でノリノリでしたね!」

 ▽山崎夕貴アナ「去年はシンデレラで、今年は桃太郎。岡山を誇りに思って頑張りました。色んな思いはありますが、軽部さんからは今年が一番しっくりきていると言われ、私はやっぱりこっちなんだなと思いました」

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス