文字サイズ

山口達也「TOKIOも解散話出たことある」グループ継続の難しさ明かす

SMAP人間関係相関図
1枚拡大

 TOKIOの山口達也が15日、日本テレビ系「ZIP!」で、SMAPの解散について言及。グループを存続させていく難しさを訴えた。

 山口はリオ五輪取材のため、ブラジル・リオデジャネイロに滞在。到着して最初に聞いた情報がSMAPの解散だったという。「(解散が)ビックリしたうんぬんというより、情報が入ったことに驚いた」と、第一報に接したときの感想を述べた後、「残念というのも、正直、自分の中でそんな簡単に言っていいのかというのもあって…」と、戸惑いを隠せない様子。

 自身もTOKIOで活動を続けているが、「デビューして走り出したら、意識はしないが、絶対どこか心の中で解散と隣り合わせで活動している」と、グループ活動の本音を吐露。「TOKIOだって解散という話出たこと、正直たくさんある」とTOKIOも例外ではなかったと明かした。

 「解散がいいか悪いかは、誰も判断しちゃいけないし、個々は活動していくということなので、応援を続ける事は出来る」ともコメント。「SMAPは1回無くなってしまいます。戻るかどうかは誰にも分かりません。メンバーも発言する場所がなくて正直モヤモヤしているかもしれない。これは私の憶測です」と、発言の場が現時点では用意されていないメンバー5人の心境を想像し、「12月31日までSMAPという形が有る以上は応援したいと思う」と、最後まで神妙な表情で訴えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス