文字サイズ

C・イーストウッド トランプ氏を「建前」打破できる人物と評価

 イーストウッド氏
1枚拡大

 米俳優で映画監督のクリント・イーストウッド(86)は4日までに、大統領選の共和党候補トランプ氏について「誰もが建前に疲れていることに気付いている」と述べ、現状を打破できる人物と評価した。

 3日発売の「エスクワイア」誌のインタビューで「みんなとても注意深くなっている。今はそんなご機嫌取りの時代だ」と米社会の現状を問題視。一方で「トランプ氏は多くのばかげた発言もしている」とも述べた。

 2012年大統領選の共和党大会では、オバマ大統領を痛烈に皮肉ったパフォーマンスが注目された。イーストウッドはトランプ、クリントン両氏のどちらに対しても支持は表明していないとした上で「クリントン氏はオバマ政権の継承を宣言した。どちらかなら、私はトランプ氏を選ぶ」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス