文字サイズ

高橋メアリージュン やりがいある2役

殺人被害者・泉役の高橋メアリージュン
犯罪者・範子役の高橋メアリージュン
2枚2枚

 モデルで女優の高橋メアリージュン(27)が、映画「復讐したい」(来年2月公開予定)で一人二役に初挑戦し、「殺人被害者」と「凶悪犯」という対照的な役柄を演じ分けることが23日、分かった。幸せな新婚生活を送る中で殺されてしまう泉と、凶悪犯罪に手を染める範子の2役。見た目はそっくりながら、対極の運命をたどる2人を体現する。

 2012年のNHK連続テレビ小説「純と愛」で本格的に女優業をスタートさせ、舞台や映画でも演技経験を積んできた高橋が、前代未聞の一人二役に挑む。イケメンユニット「BOYS AND MEN」のメンバーで主演の水野勝(24)が演じる主人公の妻で、殺人事件の被害者となる泉と、女の嫉妬心から罪を犯す範子。2人の容姿が似ていることが物語のキーポイントとなる。

 原作は「リアル鬼ごっこ」「パズル」などで知られる作家・山田悠介氏(34)の同名ミステリー。被害者や遺族が犯罪者に報復できる「復讐法」が制定された未来を描く。

 高橋は難役のオファーを「脚本を読んで、この一人二役はぜひやりたいと思いました。やりがいがあります」と快諾。今月中旬にクランクインし、「1人は愛に満たされて、1人は満たされていない役なので、目で役作りをしました。撮影は(2役が)交互に行われましたが、目に集中することで混乱はありませんでした」と、両極端な役の演じ分けに自信をのぞかせた。

 製作サイドは「気品と凶器を演じられる、繊細でパワフルな女優だと思います」と高橋に期待。真逆の二役をこなし、銀幕にコントラストをつける。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス