文字サイズ

林原めぐみ ラジオ最終回を収録

 収録を終えた林原めぐみ(右)と最終回ゲストの辛島美登里
1枚拡大

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ役などで知られる声優で歌手の林原めぐみ(47)が25日、都内で、ラジオ関西「林原めぐみのHeartful Station」の最終回(28日、後11・00)を収録した。

 1991年スタートで、全1226回の長寿番組。最終回は冒頭と終わりに流れるデビュー曲「虹色のSneaker」を作詞作曲した辛島美登里(53)をゲストに迎え、「楽しかった。まだ振り返る気持ちにはなれていない」と話した。ラジオの魅力は「心地の良い孤独感」だという。

 印象に残っているのは95年の阪神・淡路大震災直後、CM抜きで放送した回。新幹線が開通してからは被災地にも足を運び、プレハブ小屋から放送した。“生活情報を優先すべき”との批判が上がる一方、リスナーからの反響は大きく「なんで放送したんだとも言われたけれど、続けていくことの大事さを感じた」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス