文字サイズ

宇多田 白ドレスで厳戒イタリア挙式

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(31)が23日、イタリア人バーテンダーのフランチェスコ・カリアーノさん(23)と、南イタリアの港町ポリニャーノ・ア・マーレのサンタ・マリア・アッスンタ教会で、厳戒態勢の中、結婚式を挙げた。

 黒のベンツで教会に到着した宇多田は、胸元が大胆にカットされ、袖にはレースがついた純白のウエディングドレス姿。アップの髪に白い清楚な髪飾りを身につけ、幸せそうな笑顔を見せた。

 しかし、報道陣、野次馬ら約300人が集まった会場はピリピリムード。事前に招待客に挙式中の写真撮影禁止を通達。この日は、黒いサングラス姿の警備員約8人が配備され、白い傘を広げ、宇多田の姿を見せまいと完全ガードした。それでも、野次馬からは宇多田に「complimenti!(イタリア語で、おめでとう!)」と祝福の声が次々とかけられた。

 挙式には、宇多田の父で音楽プロデューサーの宇多田照實氏(65)や宇多田の友人らが出席。式の前にカトリックに改宗する儀式も行われた模様だ。同教会はフランチェスコさんの両親も結婚式をしたゆかりがあるという。

 挙式後は、新郎の故郷・ファサーノに移動し、修道院で披露宴を開催。2人の結婚は地元紙で大きく報じられたことから、この日は「(挙式に)ジェニファー・ロペスが来るんだって?」とウワサが飛び交うなど、南イタリアの田舎町は宇多田フィーバーに沸き、おむすびを販売する出店まで出現した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス