文字サイズ

TBS「火曜曲!」で放送事故

 23日に放送されたTBS系音楽バラエティー「火曜曲!」(火曜、後9・00)で放送中に映像が一時停止したり、静止画に切り替わったりし、終了まで放送できない“事故”があった。

 番組中盤の午後9時30分、CM明けの画面が停止、音声も途切れた状態が約1分20秒続いた。その後のCMも一時停止するものがあり、午後9時45分には、一度流れたAKB48が新曲「UZA」を歌う場面が再度映し出された。直後の午後9時48分、「恐れ入りますが、このままお待ち下さい」と42秒に及ぶ静止画に切り替わった。

 再開後、SMAPのライブに大島優子(24)、高橋みなみ(21)が潜入する場面を流すも会話の途中でプッツリ終了。午後10時開始の「リンカーン」で、おわびが2度掲示された。TBSは、放送できなかった時間を公表しなかったが、7~8分にのぼるとみられる。

 TBS広報局によると、原因は放送用データ送出の不具合といい「今回のような放送事故は初めて」と説明。抗議の電話があったという。放送できなかった部分を、次週に再放送するかは調整中としている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス