文字サイズ

海老蔵事件“元リーダー”が自叙伝発売

 2010年の“市川海老蔵暴行事件”で注目された元暴走族リーダーの石元太一(30)が22日、都内で、自叙伝「不良録~関東連合元リーダーの告白~」(双葉社)発売と俳優デビュー発表の会見を開いた。

 著書では2000年に傷害致死事件を起こし、特別少年院に2年間入っていた過去や、海老蔵の事件にも触れている。この日の会見では後輩の伊藤リオン氏が市川海老蔵(34)に暴行したことを謝罪し、「歌舞伎への情熱はかっこいいし、尊敬できる。どこかで会ったら『あんなことがありましたが、頑張って下さい』と言いたいですね」と話した。

 今後は俳優として活動する予定で、9月には初主演アクション映画「アンダー・フェイス」(2013年春公開予定)の撮影をスタート。石元は俳優と並行して不良少年更生のためのセミナーや講演会も行う意向も明かし、活躍を誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス