文字サイズ

ゴルフ マスターズ前年王者の松山英樹と過去5度制覇のタイガー・ウッズが再会

再会し握手をかわすタイガー・ウッズと松山英樹
言葉を交わすタイガー・ウッズと松山英樹
アイアンとパターだけで練習ラウンドに臨む松山英樹
3枚

 「米男子ゴルフ・マスターズ」(7日開幕、オーガスタ・ナショナルGC=パー72)

 出場選手が3日(日本時間4日)、練習し、前年王者の松山英樹が、過去5度優勝で昨年2月の交通事故による大けがからの復帰を目指すタイガー・ウッズ(米国)と再会した。

 松山は午後にコースを訪れて出場エントリーを済ませると、練習場へ。パッティンググリーンでは日本の後輩、金谷拓実とアマチュアの中島啓太と約30分間、時折笑顔を見せながら話した。

 その後は打球練習場へ。3月初旬に首を痛め、今週のテキサス・オープンも第2ラウンド途中で棄権するなど状態が心配される中、アプローチからショートアイアン、ロングアイアンマン、ウッド系まで、マン振りではないものの、フルショットで打球を確認した。

 その後コースへ向かおうとしたところにウッズが到着。2人はすれ違いざまに握手し、互いに振り向きながら言葉をかわした。

 松山はアイアン数本とパターだけを持って、1番ホールから練習ラウンド。ウッズも打球練習を終えるとコースへ移動し、10番ホールからラウンドした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ゴルフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ゴルフ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス