文字サイズ

永峰咲希が予想 日本女子オープンの優勝ラインは“20アンダーいくかいかないか”

 「女子ゴルフ・日本女子オープン」(1日開幕、ザ・クラシックGC=パー72)

 日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯を制した永峰咲希(25)=ニトリ=が30日、開幕前日の練習ラウンドを行った。

 ツアー史上最長の6761ヤードというコースの印象について「フェアウエーが広いので、沈みやすいラフに行かないように。フェアウエーに置くことが勝負」と話し「スコアは出ると思います。(優勝スコアは)20(アンダー)いくかいかないかかな」と予想した。

 また笹生、古江と若い世代との同組となる小祝さくら(22)=ニトリ=も同様に伸ばし合いとなることを予想。「バーディー合戦はあまり得意じゃないので、攻めるホールと守るホールを分けないといけない」と気持ちを引き締めた。

 この試合が新型コロナウイルス発生後初めてとなる国内ツアー参戦の申ジエ(32)=韓国=は、ちょうどこの日、来日後の自粛期間が終わったばかりで、ハーフラウンドのみの調整というぶっつけ本番となる。来日が遅れたことには「海外の選手と(JLPGAが)もっとコミュニケーションを取って欲しかった」と不満も口にしつつ「本当に楽しみにしていた。ギャラリーはいないけど、ファンの皆さんと一緒にプレーするつもりで頑張りたい」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス