文字サイズ

鈴木愛「優勝争いしての2位は全然うれしくない」 “鈴木節”連発も渡辺Vに笑顔

 「女子ゴルフ・アース・モンダミンカップ・最終日」(29日、カメリアヒルズCC=パー72)

 4位から出た渡辺彩香(26)=大東建託=が5バーディー、1ボギーの68を出して鈴木愛と通算11アンダーで並び、プレーオフの1ホール目でバーディーを奪って逆転優勝を果たした。鈴木が2位。首位からスタートした21歳の田中瑞希は1オーバー73とスコアを伸ばせず、通算10アンダーで酒井美紀と並んで3位にとどまった。悪天候のため最終ラウンドは28日から順延。ウイルス感染対策のため史上初めて大会を通じて無観客だった。

 鈴木がプレーオフ1ホール目で渡辺に敗れての2位に終わった。長い長いオフを経ての今季初戦。それでも「優勝争いしてなくての2位ならいいけど、優勝争いしての2位は全然うれしくない。勝たなきゃ意味ないです」と口をとがらせた。ただ、長年同じフィールドでプレーを共にしてきた渡辺の優勝には笑顔で拍手。これで史上15人目となる生涯獲得賞金7億円を突破。次戦は8月以降となるが「また調整して」と、さらなる高みを目指していく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス