文字サイズ

畑岡奈紗、ダボ失速あきらめない!「自分のスコア出せればまだチャンスある」

 「女子ゴルフ・アース・モンダミン・カップ・第3日」(27日、カメリアヒルズCC=パー72)

 通算3アンダー、15位からスタートしたプロデビュー戦の西郷真央(18)=大東建託=がこの日は5バーディー、ノーボギーの67で回り通算8アンダー、3打差の2位に浮上した。古江彩佳(20)=フリー=も6バーディー、ノーボギーで同スコアの2位にジャンプアップ。田中瑞希(21)=フリー=はこの日70、通算11アンダーで単独首位を守った。

 畑岡奈紗は16番パー4のダブルボギーで失速した。第1打を右のフェアウエーバンカーに入れ、第2打、第3打でもグリーンを捕らえられず、4オン2パット。そこまで3バーディー、1ボギーできていただけに「なかなか流れに乗れずもったいなかった」。最終日へ向けては「6打差くらいまでは自分のスコアが出せればまだチャンスはある」とネバーギブアップを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス