文字サイズ

石川遼、1000人来場に感謝「広島はスポーツの盛んな地域」広島ピース杯開催

 ラウンド終了後、ファンのサイン攻めに遭う石川遼
多くのファンが詰めかけ、ラウンド中も笑顔を見せる石川遼
2枚2枚

 男子ゴルフの普及、発展を目指して昨年から行われているツアー外競技「フューチャーGOLFツアー」の「広島ピースカップ」が9日、広島県廿日市市の鷹の巣GC(6755ヤード、パー72)で石川遼、時松隆光、小鯛竜也らプロ20人が参加して行われた。

 この大会は昨年7月に開催される予定だったが、直前に広島を豪雨が襲い、延期されていた。

 この日は前売り券完売で、1038人のギャラリーが来場。プロの豪快なショットを目の当たりにし、大歓声が上がった。広島県内の中学、高校ゴルフ部に在籍するジュニアや県内出身の大学生らアマチュア10人もプロと同組でラウンド。競技終了後はプロのサイン会も行われた。

 フューチャーツアーの発案者で、ツアー選手会の会長でもある石川は「多くの人に見に来ていただいて感謝の気持ちしかない。参加してくれた選手も最後まで頑張ってくれた」とほっとした表情。

 広島では07年のウッドワンオープン広島を最後にレギュラーツアーの開催はない。石川自身も広島でプレーするのは初めて。「広島は野球やサッカーも盛り上がっているし、きょうもこれだけ多くの方に見に来ていただいて、改めてスポーツの盛んな地域だと認識した。将来、レギュラーツアーを開催して、広島の皆さんに盛り上がってもらいたいという思いはある」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス