文字サイズ

日本代表・福岡 W杯前の肉離れ「ああ、やっちゃったな」本番は「80パーセント」

 ラグビー日本代表の福岡堅樹(27)が4日放送の日本テレビ系「くりいむしちゅーのTHEレジェンド2019」に出演。W杯開幕2週間前のテストマッチで痛めた右ふくらはぎ肉離れについて、「今だから明かせますけど、ああ、やっちゃったなと思っていた」と危機感があったことを明かした。

 福岡は開幕ロシア戦は欠場。2戦目のアイルランド戦は途中出場で逆転トライを挙げた。さらに初先発となったスコットランド戦では肉離れの影響を感じさせない快足を披露して見事2トライを決めた。

 番組では福岡が試合直前まで患部を電気毛布で温め、筋肉をほぐす機器も使用する映像や懸命のリハビリも紹介した。福岡は、本番での足の状況について「80パーセントぐらいだったのでは」と万全ではなかったと告白した。

 また、自宅での暮らしぶりも紹介され、コーヒーを豆からひいていれる、こだわりの姿が放送された。「お酒が飲めない。その代わりじゃないですけど、コーヒーが大好き」と話し、自分がいれたコーヒーをおいしそうに飲んでいた。

 部屋には元劇団四季の女優だった姉の影響で始めたという白い電子ピアノが置かれ、優雅に演奏する様子も映し出された。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス