文字サイズ

オールブラックス、ハカは「カパオパンゴ」 アイルランドと準々決勝

ハカ「カパオパンゴ」を行うニュージーランド代表=(撮影・堀内翔)
3枚

 「ラグビーW杯・準々決勝、ニュージーランド-アイルランド」(19日、味の素スタジアム)

 ニュージーランド(オールブラックス=B組1位)が試合に先立ち、ハカを披露した。

 伝統的に用いている「カマテ」と、特別な試合で見せる「カパオパンゴ」のうち、「カパオパンゴ」を行った。

 ハカは民族舞踊で、もともとは戦意高揚や敵を威嚇すること目的にしていた。

 ニュージーランドは3連覇を、アイルランド(A組2位)は初の準決勝進出を目指している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス