文字サイズ

SH流大が19年W杯以来の代表復帰へ ラグビー日本代表候補を発表

 日本ラグビー協会は21日、10月に国内で行われるオーストラリア戦と11月の欧州遠征に向けた日本代表候補39人を発表した。SH流大(29)=東京サントリーサンゴリアス=が19年W杯以来の復帰となった。ジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(51)は「若さと経験が組み合わされている」とメンバーについてコメントした。

 29日からの宮崎合宿に、将来の代表として可能性のある若手をナショナル・デベロップメント・スコッド(NDS)として5人選出。ニュージーランド出身で流通経大柏高から東芝入りした202センチのワーナー・ディアンズ(19)らが選ばれ、取材に応じた藤井雄一郎ナショナルチームディレクターは「代表でもあのサイズはいない。経験を積んでもらいたい」と期待を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス