文字サイズ

照ノ富士 一瞬ヒヤリも全勝ターン「冷静に残れた」

 「大相撲秋場所・8日目」(19日、両国国技館)

 新横綱照ノ富士は玉鷲を振り切り、初日から8連勝。3場所連続中日勝ち越しで単独トップを快走する。ただ1人1敗の平幕妙義龍が1差で追う。

 新横綱照ノ富士が、今場所初めてひやりとさせられた。玉鷲に強烈なのど輪で起こされ追い込まれた。土俵際、残してもろ差しで逆襲。最後は盤石の寄りで単独トップを守った。3場所連続4回目のストレート給金。新横綱の中日勝ち越しは2017年春場所の稀勢の里に続き、15日制定着の1949年以降6人目となる。「冷静に残れた。一生懸命やっているだけ。土俵の上でいい相撲を見せられたらいい」と後半戦へ気は緩めなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス