文字サイズ

宇良 流血激闘も悔し逆転負け 初日から連敗「早く一番勝ちたい」

 「大相撲秋場所・2日目」(13日、両国国技館)

 人気業師の幕内宇良が流血激闘の末、逆転負けした。小兵照強の強烈な張り手を何発も顔面に被弾。しのいで前に出たが土俵際、はたき込まれた。

 土俵下ではぼう然。鼻からは大量の血。初日から痛い連敗に「足が出なかった。立ち上がりが悪い。早く一番勝ちたい」と悔しがった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス