文字サイズ

豊昇龍 叔父・朝青龍から金言「一番大事なのは稽古だよ」

 「大相撲秋場所」(12日初日、両国国技館)

 元横綱朝青龍のおいで東前頭筆頭の豊昇龍(22)=立浪=が7日、都内の部屋で稽古後、電話取材に応じ、「強い当たりの、いい稽古をしています」と、充実感を漂わせた。

 横綱白鵬(宮城野)が部屋で新型コロナ感染が出た影響により全休。叔父とも熱戦を演じた、モンゴルの偉大な先輩への初挑戦がお預けとなった。「一番やりたかった人だった」と残念がった。

 先場所は自身初の10勝を挙げ初の技能賞を獲得した。成長を支えるのは叔父の言葉。「一番大事なのは稽古だよ、と言われたことがある。それをちゃんと思いながら」と胸に刻み精進の日々を送る。

 ふがいない相撲を取ると喝を入れられるが最近は連絡がない。「いい相撲を取っていたら何も言われないので」と叔父に怒られない相撲で三役を目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス