文字サイズ

大関朝乃山「何も話せません」コロナ指針違反、6場所出場停止

 大相撲の大関朝乃山が23日、新型コロナ対策のガイドライン違反による6場所出場停止などの処分について質問した報道陣に対し「大変申し訳ありません。今は何もお話しすることができません。すみません」と話すにとどめた。力士らを対象にしたコロナワクチン接種で東京・両国国技館を訪れた。

 支えてくれる人のために再び頑張りたい思いかと聞かれると、数度うなずいた。所属する高砂部屋関係者によると、稽古を再開しているという。

 朝乃山は原則的に外出禁止期間にキャバクラへ通うなどした。名古屋場所(7月4日初日・ドルフィンズアリーナ)はかど番で、大関からの転落が事実上決まっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス