文字サイズ

東京五輪男子平泳ぎ代表の武良竜也が新型コロナウイルス陽性 一時は40度の高熱

 ミキハウスは5日、所属する競泳男子200メートル平泳ぎの東京五輪代表、武良竜也(24)が新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。

 4月29日の練習後、帰宅後夜に37・0度の微熱と少し倦怠感があり、4月30日に39・0度の発熱・喉の痛み・頭痛があった。30日以降は自宅療養し、5月1日に自宅にて診察・PCR検査。40・0度の発熱・喉の痛みがあった。

 2日に38・0度の発熱・喉の痛み。3日にPCR検の結果、陽性判定。平熱・喉の違和感。4日に平熱・喉の痛みもなく、体調は良好という。

 直近2週間の行動履歴を確認し、練習以外の不要な外出は控えていた。30日から自宅療養しており、保健所の指示により自宅での静養を継続している。今後の活動再開は未定。ミキハウスの選手に濃厚接触者はおらず、現時点で武良の接触者に発熱等の体調不良者はいない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス