文字サイズ

大相撲夏場所 初日~3日目無観客開催に

 4都府県に対する緊急事態宣言発出を受け、日本相撲協会は26日、夏場所を初日から3日間、無観客開催とすることを正式発表した。5月11日までの宣言期間に合わせ、政府の要請に添った変更。宣言延長がなければ4日目から有観客で開催する。

 当初は先場所までと同様、初日から観客上限5000人で開催する予定だった。昨年3月、大阪での春場所は15日間、無観客で開催したが、東京開催で無観客は初めて。3日目までの入場券払い戻しに関しては後日発表する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス