文字サイズ

霧馬山、白鵬の“ご指名”受け実戦稽古 金言授かる「一気に休まず攻めるように」

 大相撲の幕内霧馬山(24)=陸奥=が18日、東京・両国国技館内の相撲教習所で合同稽古に参加し、横綱白鵬(宮城野)に指名され、実戦形式の稽古相手を務めた。

 低い立ち合いから相手を起こして必死に攻め込んだ。「緊張しました。横綱に力を出して相撲を取らないと、横綱に失礼なので。思い切っていきました」と横綱の圧力を体感した。稽古途中には「立ち合い当たって一気に休まず攻めるように」と助言も受けた。

 秋場所では左肩を負傷。3日休場し再出場後3連勝して勝ち越した。ケガは不安だったが、合同稽古で精力的に相撲を取り、回復に手応えを得た。

 11月場所(11月8日初日、両国国技館)も上位総当たり戦で三役も視界に入ってくる。「一番一番。考えると体が硬くなるので」と、平常心を強調した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス