文字サイズ

大相撲7月場所へプロジェクトチーム始動「場所の運営に向けたシミュレーションを」

 「大相撲7月場所」(7月19日、両国国技館)

 無観客開催を目指す7月場所へ向け、日本相撲協会プロジェクトチームが来週から始動する。

 19日、広報部の高崎親方が電話取材に応じ、「来週から打ち合わせを始める。場所の運営に向けたシミュレーションをやっていかないと」と説明した。同チームは芝田山広報部長(元横綱大乃国)をリーダーに広報部、審判部、行司ら各部署の代表者で結成。無観客だった3月の春場所でも同チームが実務の中心になった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス