文字サイズ

柔道・野村さんが“山の神”神野と「強さ」伝授 6・6オンライン座談会開催へ   

 柔道男子60キロ級で五輪3連覇を果たした野村忠宏氏(45)と、プロランナーで青学大時代に箱根駅伝で「3代目山の神」と称された神野大地(26)=セルソース=が、6月6日に高校生、大学生各5人とオンライン座談会を開催することになった。野村氏と神野が26日、それぞれのツイッターで発表した。

 インターハイなどの中止が相次ぐ中、本気でトップを目指す学生アスリートを応援するという。募集は31日まで。「『強さ』の秘訣(ひけつ)」をテーマに学生から質問を受け付け、野村氏と神野が対談形式で回答する。

 野村氏は奈良・天理高3年時に初出場したインターハイでは予選敗退に終わったが、悔しい思いをバネに天理大で飛躍し、大学4年で初出場した96年アトランタ五輪で金メダルを獲得。オンライン取材に応じ、「私自身、学生時代に人との出会いで大きく意識が変わったこともあった。何か一つの気づきを与えられればうれしい」と期待を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス