文字サイズ

コストルナヤSP“世界最高”89・86点 4回転娘に大差の圧巻首位発進

 「フィギュアスケート・ロシア選手権」(27日、クラスノヤルスク)

 女子ショートプログラム(SP)は今月上旬のGPファイナルで初出場優勝したアリョーナ・コストルナヤ(16)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、89・86点で首位に立った。非公認ながら自らが持つ世界最高の85・45点を上回った。フリーは28日に行われる。ともに15歳でGPファイナル2位のアンナ・シェルバコワが79・93点で2位、同3位のアレクサンドラ・トルソワが76・46点で3位につけた。

 シニアに上がった今季、快進撃を続けるコストルナヤが息をのむ演技で母国のファンを魅了し、首位発進。同門で1歳年下のシェルバコワとトルソワに大差をつけ、非公認ながらSPで自身の世界最高を上回る得点を確認すると「おっ」と驚いたような表情を見せた。

 GPファイナルでは世界最高得点で初出場優勝しても「勝っても自信が増したわけではない。単にメダルとトロフィーが増えただけ」と意に介さず、平常心でリンクに立った。「会場の観客が多いほど演技をするのが好き」と語る強心臓の16歳。国内女王の頂点の座を懸け、28日のフリーに臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス