文字サイズ

箱根駅伝初代優勝校・筑波大 26年ぶり出場に弘山監督「感慨深い」

 来年1月2、3日に行われる箱根駅伝に26年ぶりに出場する筑波大が11日、茨城県つくば市で練習を公開した。

 チームの強みは、全日本駅伝の予選会に出られなかったことを期に何度も話し合いを重ねて培った士気の高さ。医学生の川瀬宙夢(5年)も「みんなにひけをとらないように」と学業の合間に猛練習を積んだ。前身の東京高等師範学校は初代優勝校。箱根駅伝創設から100周年での出場に弘山勉監督は「感慨深い。節目にまた戻ることができた」と目を細める。目標は10位以内。本戦常連校へ這(は)い上がる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス