文字サイズ

JOC山下会長 五輪後選手らの被災地訪問提案

 JOC加盟団体のトップを対象にした会長会議が26日に東京都内で行われ、山下泰裕会長が冒頭、「選手が被災地に出向いて励まし、復興に一緒に取り組めば国や国民がスポーツを身近に感じる」と選手が東京五輪後に各被災地を訪問する案を呼び掛けた。

 山下会長は「いろいろな自然災害で最低限の暮らしをできない人がいる中で伝えられることがある。自分たちがいかに恵まれているか、感じられる流れをつくりたい」と意図を説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス