文字サイズ

FL徳永「トライ数を増やす」 顔面骨折癒え積極プレー誓う

 「スーパーラグビー・サンウルブズ-レベルズ」(25日、秩父宮ラグビー場)

 スーパーラグビーに参戦する日本チームのサンウルブズは20日、千葉県市原市でレベルズ戦(25日、秩父宮)に向けて調整。フランカーの徳永祥尭(27)=東芝=は、「どんどんボールをもらいにいってトライ数を増やしていく」と積極的なプレーを誓った。

 3月の日本代表候補合宿中に顔面を骨折。あごと右ほほの患部を計4本のプレートで固定する手術を受けた。生活面の苦労を問われ「ご飯が食べられなかったので、オムライスばかり食べていました」と謎かけのような珍回答。そのココロを「オムライスは噛(か)まなくてもいいので」と説明してみせた。

 今月の代表候補オーストラリア遠征で今季初実戦。帰国直後のサンウルブズに追加招集され「チャンスをいただけるのはありがたい」と闘志を燃やす。6月の40人に絞られる日本代表候補入りへ、アピールの舞台とする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス