文字サイズ

スノボW杯スロープS、岩渕5位 国武は9位、スイスで開催

 スノーボードW杯スロープスタイル男子の国武大晃=ラークス(共同)
 スノーボードW杯スロープスタイル女子の岩渕麗楽=ラークス(共同)
2枚2枚

 【ラークス(スイス)共同】スノーボードのワールドカップ(W杯)は18日、スイスのラークスでスロープスタイルが行われ、女子決勝で17歳の岩渕麗楽(バートン)は33・80点の5位にとどまった。2連勝中の鬼塚雅(星野リゾート)は成人式出席などのために帰国したため欠場した。

 男子は16歳の国武大晃(STANCER)が決勝で45・90点の9位に終わった。飛田流輝(日体大)は準決勝で敗退し、19位だった。

 女子はシリエ・ノレンダル(ノルウェー)、男子はクリス・コーニング(米国)が優勝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス