文字サイズ

浅田真央さん引退後“初滑り”は「新鮮だった」 新CM撮影で

スケート教室で子供たちに見本を見せる浅田真央=新横浜スケートセンター(撮影・開出牧)
新CM発表会に姉の舞(手前)と登場した浅田真央=新横浜スケートセンター(撮影・開出牧)
新CM発表会でトークを行う浅田真央(左)と舞=新横浜スケートセンター(撮影・開出牧)
3枚3枚

 フィギュアスケート元世界女王で今年4月に現役引退した浅田真央さん(27)が31日、横浜市内で行われたかぜ薬「ストナ」新CM発表会に出席した。同CMには2010年から出演しているが、今回初めてスケートリンクで華麗な舞やジャンプを披露しており、「今年引退して、(撮影では)初めて滑ったので新鮮だった」と笑顔を見せた。

 今回の撮影では競技用の短いスカートではなく、ロングスカートの衣装を着用。真央さんは「試合では短いスカートだったので、ずっと長いスカートをはいてみたかった」と積年の願望だったことを明かし、「最初はステップで(裾を)踏まないか心配だったが、波打ってすごいきれいだった」と満足げに話した。

 また、WEB限定で公開される映像でも、ブルーのロングスカートをなびかせており、同席した姉・舞さんは「妖精みたいで素敵だった」と目を輝かせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス