文字サイズ

横綱鶴竜の結婚披露宴に500人 秋場所全休も「あしたにでも相撲を取りたいくらい」

ウェディングケーキへ笑顔で入刀する鶴竜(左)と鶴竜とムンフザヤ夫人=東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京(撮影・出月俊成)
ウェディングケーキへ笑顔で入刀する鶴竜(左)と鶴竜とムンフザヤ夫人=東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京(撮影・出月俊成)
鶴竜の結婚披露宴で報道陣に囲まれる白鵬=東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京(撮影・出月俊成)
3枚3枚

 大相撲の横綱鶴竜(32)=井筒=が1日、都内のホテルでムンフザヤ夫人(26)との結婚披露宴を行った。角界関係者ら500人に盛大に祝福された。

 15年1月に結婚を発表し、1男1女が誕生。出産などもあり、2年半たっての門出の舞台となった。「この日を迎えられた。(奥さんは)人生のパートナーとしてこれからも支えになってくれる存在。落ち込んだりした時は元気に明るく接してくれる。それにつられて元気になる。(花嫁姿は)とてもきれい。いつまでも仲良く誰が見ても幸せな家族を築いていきたい」と愛妻と永遠の愛を誓った。

 秋場所は右足首の故障などで全休し、3場所連続で休場。九州場所(11月12日初日、福岡国際センター)で進退をかける。「本当はもっと良い状態で(結婚披露宴を)迎えたかった」との悔やしさを復活へのバネにする。

 2日の全日本力士選手権、5日からの秋巡業もすべて参戦予定。「あしたにでも相撲を取りたいくらい回復している。巡業も始まるししっかり準備して来場所はしっかり結果を残したい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス