文字サイズ

瀬古氏「暑さが違う」 東京五輪マラソン特殊舗装を試走

 酷暑が予想される20年東京五輪・パラリンピックに向けて、暑さを和らげる特殊な舗装を施した都内の道路を31日午前、マラソン男子元五輪代表の瀬古利彦氏らが試走した。瀬古氏は「全然暑さが違うね」と効果に驚いた様子だった。

 試走会は国土交通省が、東京都渋谷区の国道246号の約250メートルで実施。真夏には60度を超えることもある道路表面の温度上昇を防ぐため、アスファルトに保水材を混ぜたり、表面に赤外線を反射する遮熱材を塗ったりした特殊な舗装の効果を検証した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス