文字サイズ

金丸のケガは快方へ「五輪間に合う」

 大塚製薬陸上部所属でリオデジャネイロ五輪の男子400メートル代表に決まった金丸祐三(28)が「精いっぱい戦う姿を見せたい」と3度目となる五輪へ意気込みを語った。

 6月28日には活動拠点の鳴門市と徳島県庁を表敬訪問。アキレス腱(けん)の故障で日本選手権ではまさかの予選落ちだったが「快方に向かっており、五輪には間に合う」と話し、「自己ベスト(45秒16)更新を目指したい」と目標を掲げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス