文字サイズ

広島・佐々岡監督 バースデー星に笑顔も「チームが勝ったことが一番」

 誕生日を勝利で飾り、スタンドのファンに向かって手を振る広島・佐々岡真司監督
2枚

 「広島4-2DeNA」(26日、横浜スタジアム)

 広島の佐々岡真司監督が53歳の誕生日を勝利で飾った。

 投打がかみ合った試合だ。先発した野村は回の先頭を確実に打ち取ってリズムに乗り8回2失点。抑えのフランスアは3者連続三振で締めた。

 攻撃陣は5試合ぶりにスタメン出場となった松山が存在感を示す。四回に先制の2点適時打を放つと、2-2の六回には右前へ、勝ち越しの適時打を運んだ。九回には4番・鈴木誠の14号ソロでリードを広げた。西川がコンディション不良のためこの日、出場選手登録を抹消されたが、一丸でつかみとった白星だ。

 監督就任初白星もここ横浜だった。フランスアから記念球を手渡された指揮官は「勝利で誕生日を祝ってくれた。チームが勝ったことが一番うれしい」と目尻を下げた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス