文字サイズ

新井、地元胴上げ実現へ反撃の中犠飛 球場ムード一変

5回、犠飛を放ち迎えられる代打新井(右)=マツダスタジアム(撮影・堀内翔)
3枚

 「広島-DeNA」(25日、マツダスタジアム)

 広島・新井貴浩内野手が、代打で中犠飛を放った。

 2点を追う五回。先頭の会沢が左中間二塁打を放ち、チャンスメーク。安部の一ゴロで1死三塁となったところで、新井が打席へ入った。勝って地元での胴上げを期待するファンの思いを受け、エスコバーの低め156キロに食らいつき、執念の中犠飛。引退を表明している大ベテランの一打で、球場のムードが一変した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス