文字サイズ

大瀬良 痛恨の失投を悔やむ「甘さが出ました」

3回、ほおを膨らませてベンチへ戻る大瀬良(撮影・出月俊成)
3枚

 「巨人4-0広島」(6日、東京ドーム)

 広島・大瀬良大地投手が6回3安打2失点で、4敗目(10勝)を喫した。

 初回からテンポ良く投球を展開。五回まで散発2安打に抑え、相手エース・菅野との投手戦が続いた。だが六回。無死一塁から坂本勇への3球目、高めに浮いた直球をバックスクリーンへ運ばれ先制2ランを献上した。

 結果的にこれが決勝点となり、「先に点をやらないようにしていたけど、甘さが出ました。(本塁打は)場面が場面だったので気をつけたけど、抜けてしまった」と悔しさを口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス