文字サイズ

新井、代打で逆転の2点二塁打 史上28人目の通算3500塁打

7回広島2死二、三塁、代打新井が2点適時二塁打を放つ=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)
2枚

 「DeNA-広島」(27日、横浜スタジアム)

 広島の新井貴浩内野手が勝負強さを発揮し、逆転タイムリーを放った。

 2-3の七回だ。2死から安部が四球を選ぶと、会沢の右翼線にポトリと落ちるエンタイトル二塁打で、2死二、三塁と好機が広がった。この場面で、先発・野村に代わって登場。パットンの直球をコンパクトに振り抜き、左中間突破の2点適時二塁打で試合をひっくり返した。「良い場面で打てて良かったです」

 この一打で、史上28人目となる通算3500塁打も記録。代走・天谷を送られてベンチに下がると鈴木や松山、そして負けが消えた野村などが笑顔で40歳のベテランを出迎えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス