文字サイズ

広島・安部が1号2ラン 緒方監督「いいものを開幕から見せてくれてる」

 「交流戦、広島7-2オリックス」(15日、マツダスタジアム)

 広島の安部友裕内野手が今季1号2ランを放った。

 丸の2点二塁打などで3-0として迎えた初回2死一塁で、直球を右中間席に運んだ。「ホームランは狙って簡単に打てるものではない。つなぐ意識だけでした」と、恥ずかしそうに振り返った。

 チームは初回、相手のミスにつけ込んで5得点し主導権をがっちりとつかんだ。緒方監督は「安部のホームランが大きかったね」とたたえた。

 今季、急成長をとげてきた若武者は一時、打率でリーグトップに立った。だが、好調を持続するのは簡単ではなく打率・300を割った時期もあった。

 指揮官は「今年は、いいものを開幕から見せてくれてる。数字にとらわれていたら、自分の打撃を見失う。自分のやってきた打撃を1年間、続けてくれれば良い。こういう内容を見せてくれれば、出場機会も増えてくる」と期待した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス