文字サイズ

強い!ヤクルト球団新13戦不敗で9連勝、4試合連続完封 奥川8勝目、青木決勝満弾

6回無失点と好投した奥川(撮影・伊藤笙子)
5回、左越え満塁ホームランを放ち、西浦(左)、サンタナ(左から3人目)、奥川(右)に出迎えられる青木(撮影・伊藤笙子)
8勝目をあげたヤクルト・奥川恭伸(中央)と決勝満塁弾の青木宣親(左)=神宮球場(撮影・伊藤笙子)
3枚

 「ヤクルト4-0DeNA」(28日、神宮球場)

 首位ヤクルトが奥川恭伸投手(20)の投打にわたる活躍で球団最長記録となる13戦負けなしで10年ぶりの9連勝を飾った。

 奥川は6回84球を投げて3安打無失点、無四球、4奪三振で8勝目。球数を要しながらも、無失点でまとめた。初回に2死から佐野に二塁打を許すが、オースティンを遊ゴロ。六回には先頭の桑原に中前打を浴びたが、柴田&佐野を連続三振に斬って取り、オースティンは中飛に打ち取った。

 打線はDeNA先発・東の前に四回まで1安打に抑えられていたが、五回、1死一、二塁から奥川がバスターで左前打を放ち満塁と好機拡大。続く塩見は見逃し三振に倒れたが、2番・青木が左翼席最前列に飛び込む6号決勝満塁弾を放った。

 奥川の後を受けた2番手星、3番手田口と三者凡退でつなぎ、最終回は今野が無失点に抑えて完封リレーを完成。チームは前カードの中日3連戦に続いてこれで4試合連続完封。36イニング無失点とした。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス