文字サイズ

侍ジャパン ついに韓国と激突 ネット騒然「もうマウンドに旗立てさせない!」「絶対に」

 10回、甲斐(右から2人目)のサヨナラ打に歓喜のナイン(撮影・高部洋祐)
 タイブレーク延長の末に米国にサヨナラ勝ちし、決勝打を放った甲斐(左から3人目)と喜ぶナイン
 9回、同点となる二ゴロを放った柳田
3枚

 「東京五輪・野球・準々決勝、日本7-6アメリカ」(2日、横浜スタジアム)

 侍ジャパンがタイブレークの末にサヨナラ勝ち。準決勝進出を決め、4日に決勝進出をかけて韓国と対戦する。

 韓国とは長年にわたって激闘を繰り返してきた宿敵。日本のサヨナラ勝利後、ネット上は、過去の因縁を引き合いに「ハマスタのマウンドに旗立てさせんな」「もうマウンドに旗は立てさせない!」「負けたら旗刺されるぞ」とのコメントが続々と投稿された。

 「野球で韓国に負けるのだけは許されない」「韓国にだけは絶対に絶対に」「血が騒ぐ」「勝つぞー」と気合いの投稿が続き、盛り上がりまくっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス